So-net無料ブログ作成
検索選択

報道2001:日系3世ホンダ氏が進める慰安婦問題 [政治と経済]

米国の下院の議員が従軍慰安婦を非難し謝罪を求める法案を提出している.その本人が中継で参加した番組は面白かった.
彼は、戦争中に米国の日系移民を強制的に収容した問題を米国政府が謝罪したように、日本が慰安婦を連行したことを正式に謝罪すべきだと主張した.
彼の根拠をただす質問には、韓国の元慰安婦が居ることと河野談話を引き合いに出した.政府高官が正式に謝罪したのだから事実なんだろうと.それ以上はないようだった.
宮沢政権の時、河野洋平官房長官は事実がないのにそれを認めて談話を発表、これで収まるとだまされたのであるが、この国際社会では通用しない.大変な国賊的発言だった.

中国の対日米国戦略の一つと考えられ、南京虐殺をあつかった「南京」という映画も作られているとか.このような低レベルの攻防であっても、米国ではきわめて重要なものと考えるべきである.かつて日本は太平洋戦争前に米国の政府と交渉して、だまされた.今なら分かるように、米国は選挙の国である.ベトナムだってイラクだって、国民を動かせば米国政府だって変わるのだ.相手を充分解析して責めるのは当然のことだろうに、外交・政治が間違っている思える.

背景は何か、この民主党のホンダ議員を動かしているものは何かを考えること.これによって特をする中国と韓国などがロビー活動をしているに違いない.彼の提案はどうも慰安婦の事実を問題にしていない.事実の大きなものは河野洋平が認めて謝罪しているという点だ.その上で、正式な政府の陳謝を要求している.しかしすっきりすればそれで終わりとはならない.むしろ大きな問題の火種となることは河野談話で学んだ.おそらく、米国では犯罪を認めるとそのまま過大な責任をとらされるようになる.ここは断固としてつぶすべし.

この番組では自民党 山本議員、自民党 稲田議員、民主党 前原議員がコメントしたが、この決議案は軽いと言った山本議員は間違いである.これを中国や韓国がことあるごとに利用しようとするに違いない.内容がどうであれ、間違いを認めない事が重要である.これに対して、すばらしい毅然とした意見の櫻井よしこさんだ.政府のおかしさへの指摘は正しい.最後の竹村氏の米国へのロビー活動をすすめよという意見は非常に重要である.日本ではあまりに熱心さが足りない.


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 2

a

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。
by a (2007-03-15 11:07) 

山本君

多く内容、これらの情报が助けてくれる、考慮しなければならない一部の多くのものを訴えるが映画の再だった。




<a href="http://www.ebrand-mall.com">バッグ コピー</a>
<a href="http://www.copyshop-lv.com/">ブランドコピー</a>
<a href="http://www.goingwatch.com/">スーパーコピー時計</a>

by 山本君 (2012-03-08 10:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。